土地家屋調査士の資格を得て、土地や建物のトラブルを解決する

専門知識がある専門家に相談しよう

賃貸物件探し

賃貸住宅を選ぶときのポイント

一人暮らしなどをするときは賃貸住宅に住むことが多いでしょう。賃貸を選ぶポイントはいくつかありますが、それはその人の家を選ぶこだわりによって変わってきます。ワンルームだが広さは欲しい、駅からは10分以内がいい、きれいな物件がいい、など様々な希望があると思います。そのこだわり条件をすべて満たす賃貸物件はないので、自分はこれだけは譲れないという条件をいくつか絞って家探ししましょう。 条件が絞れたら物件を探しましょう。インターネットにも入居募集中の賃貸物件が紹介されているので、希望条件で検索して物件を絞っても良いでしょう。不動産屋に行くのも良いですが自分で調べていけば話が早く進むし、じっくり探せるのでお勧めです。 物件候補が決まったら、担当している不動産屋に連絡して内覧をお願いしましょう。内覧して悪いところがなければ決まりです。

賃貸住宅を探す際に知っておくと良い事

賃貸住宅を探す際に、賃貸情報雑誌やインターネットサイトを利用して自分の好みの物件を比較検討するのは通例ですが、雑誌やネット上に掲載されている条件の良い物件は約半数が、物件を掲載している仲介会社に電話をしてもらい来店させるための“釣り餌”で、いわゆる“おとり物件”です。 しかしながら、幾件もの仲介会社に電話をして実際に店舗に出向き、何件もの物件を自分の目で確認する中で、 ついには自分と相性の合う担当者に出会い、雑誌やインターネットには掲載されていない条件のいい賃貸物件を紹介してもらったりもします。 自分の本当に気に入った賃貸物件を探すまでには時間もかかりますが、引っ越しをするという事は人生の中で何度もあることではないので、じっくりと納得の行くまで「お部屋探し」に取り組みましょう。